アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

2018年冬 おすすめアニメベスト3!

今季(2018年冬)のアニメの中でおすすめしたいアニメを3つ紹介します。まだ、4,5話程度しか放送されていませんので、最初の数話見た段階でのおすすめアニメということになります。紹介するアニメのタイトルすべてに、食事に関する名前がありますが、偶然です。

 

 

タイトルを見ると、一見博多の名物である、豚骨ラーメンに関するアニメのように思えますが、全然違います。一言でいうと殺し屋について描いたアニメです。全国でも殺し屋が多いといわれている町である、博多を舞台に、殺し屋同士の争いが描かれています。殺し屋の他に、情報屋、拷問屋、復讐屋などの職業の方も出てきます。グロテスクな描写はないので、グロテスクな描写が苦手な人でも安心して見ることのできるアニメです。このアニメがなぜ、「博多豚骨ラーメンズ」なのかは最初の3話ほどを見ると分かると思います。

 

たくのみ。」は、15分アニメで、「博多豚骨ラーメンズ」と違ってタイトル通りの内容です。女子4人がシェアハウスしており、毎日主人公中心にひらかれる宅飲みの様子を描いています。日常系アニメが好きな人にお勧めできます。ただ、このアニメは通常の日常系アニメと違い、非常に勉強になります。各話ごとにお酒に関する豆知識が披露されます。語られる豆知識は、例えば、チュウーハイの語源や氷結の缶の形の理由等です。答えはアニメを見て確かめてみてください。楽しくお酒のことを知れるので、素晴らしいアニメだと思います。

 

ラーメン大好き小泉さん」は、以前ドラマ化されていましたので、知っている方も多いかもしれません。小泉さんという美少女が毎日色々なラーメンを食す様子を描いている作品です。1話で2つか3つのラーメンが紹介されます。ここまでラーメンに命をかけられる小泉さんはある意味尊敬します。アニメで紹介されるラーメン店は基本的に実在します。だから、アニメを見て、「このラーメン食べたい!」と思ったら調べていくことができます。基本的には関東圏のラーメンを中心に紹介していますが、地方のラーメンのことを紹介することもあります。誰でも知っている有名店も登場しますし、聞いたことないようなラーメンも登場して、ラーメンの奥深さを改めて実感できるアニメです。このアニメを見ていると、非常にラーメンを食べたくなりますので、要注意です。

 

最後に

今回は厳選して3つ紹介しましたが、時間がある方は他にも、「ブラッククローバー」や「オーバーロードⅡ」も見ることをお勧めします。