アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

【ワグナーが叫ぶ!】よっぴーソロイベ2018 ~夜公演レポート~

青山吉能さん(以下よっぴー)のソロイベントに行きたかったけど、行けなかった人のために夜公演の内容をまとめました。夜公演はギターとキーボードの方が来てくださったので、生演奏で曲を披露していました。

 

昼公演

開場18:30
開演19:00
終了20:30
場所:Quarter(青森県

 

物販

先行発売:13:30から14:30
一般販売:15:00から夜公演の終演まで

 

夜公演は昼公演と全然違う内容でした。夜の講演は主にライブで、途中で企画の「ワグナーの主張」がありました。

 

企画
  • ワグナーの主張

 

学校へ行こう」をリスペクトした企画だそうです。私は「学校へ行こう」を見ていなかったので、元ネタは知らなかったのですが、それでも十分楽しめました。名前の通り、自分の主張を叫ぶ企画でした。ワグナーが自分で投稿したものを自分自身で叫ぶパターンと、ワグナーが投稿したものを代理でよっぴーが叫ぶパターンの2通りありました。投稿された数は半々だったそうです。数えていませんが、当日も半分が自分で叫び、もう半分はよっぴーが叫んでいたと思います。

 

ライブ

 

「ワグナーの主張」に時間をとったのと、基本的に1曲もしくは2曲歌ってからMCを入れていた関係で曲数自体は昼より少ないです。昼では聞けなかったので、「Non stop diamond hope」を聞けてよかったです。昼と同様に夜もよっぴーはプリンセスなので、ディズニーの曲を披露しました。よっぴー曰く、プリンセスということにしないと色々な事情でディズニーの曲を歌えないらしいです。ディズニーが終わった後は、全員でひなまつりを1コーラスだけ合唱しました。みんなが知っていてその日にふさわしい曲ということで、ひなまつりになったそうです。ひなまつりのあと、連続して2曲。スピッツの曲を歌うというのは、会場の誰も予想していなかったらしく、驚きの声があがっていました。驚きの後の曲はWUGの2曲。ただ、この2曲も普通とは一味違ってアコースティックバージョンでした。スキノスキルに関しては、前奏の段階では全くわかりませんでした。音源化してほしいです。巣鴨にKISS MEはフルではなかったです。インパクト抜群の1曲です。少しネタにはしってからのグリキャラソン。ギャップがすごいです。そして最後はやっぱり解放区でした。本当にいい曲だと思います。

 

最後に

昼と夜で全く違う内容を考えたよっぴーは凄いと思います。両方参加して本当によかったと思います。最後の解放区を歌い終わってよっぴーがはけた後、会場全体からよっぴーコールがあがりました。それに応えるためによっぴーが出てきて、マイクなしで挨拶をしている姿は感動的でした。

 

関連記事

昼公演についてもまとめました。記事は以下になります。

 

www.otaku-gtdiary.com

 

よっぴー以外のソロイベ関連の記事は以下をご覧ください。

わぐらぶ限定 TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー記事一覧