アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

【ななみんワールド全開!】ななみんソロイベ2018 ~昼公演レポート~

山下七海さん(以後ななみん)のソロイベントに行きたかったけど、行けなかった人のためにソロイベの内容を書いていきます。基本的には企画やってからライブやるという流れでした。私は夜公演に行けなかったので、夜の詳細は分かりませんが、どうやら昼公演と似た流れだったようです。

 

昼公演

開場15:00
開演15:30
終了16:45
場所:ミュージック昭和Session(山形県

物販

先行販売:13:30から14:30
一般販売:15:00から夜公演の終演まで

 

企画

・料理

徳島の郷土料理の蕎麦米汁とスタミナ厚揚げ豚キムチ丼を実際にライブ会場で作るという企画でした。前日にわぐらぶにななみんが下準備をしている動画がアップされて、その続きをライブ会場で行うという形でした。事前に企画内容を知らされるとは思っていなかったので面喰いました。いきなり特に何の説明もなく動画の料理の続きから始まったので、動画を見ていなかった人は動揺したことでしょう。私は見ていたので、動揺することなく楽しめました。なぜかわぐらぶの事前動画で使っていた灰色のこんにゃくが、本番では色が変わり白のこんにゃくになっているという不思議なことは起きました。

 

・ゲストとトーク

サプライズゲストとして、DeNAの岡村さんとMONACA田中秀和さんが登場!正直全く予想していなかったので、驚きました。登場した2人はななみんが作った料理を味見しました。美味しかったらしく、岡村さんはスタミナ厚揚げ豚キムチ丼を完食していました。味見が終わった後は、ゲスト2人が箱の中に入っている、お題の紙をそれぞれ引いてそのお題について3人でトークしました。ちなみにお題の紙は全部ななみんが作ったそうです。

 

・目合わせ

一人一人と目を合わせるという神な企画。ななみんが全員と目を合わせられるように、前の人はちゃんとしゃがんでくれました。ワグナーさんはみんないい人です。去年もこの企画があったらしいのです。私もこの企画の存在を知っていましたが、まさか本当に一人一人目合わせするとは思ってなかったです。これ…実際体験してみるも分かるのですが、めっちゃ恥ずかしいです!

 

ライブ
  1. オオカミとピアノ(田中秀和ピアノ伴奏ver)
  2. first heart beat(田中秀和ピアノ伴奏ver)
  3. 乙女のポリシー
  4. 純情エモーショナル
  5. ドラマチックを君と
  6. 7つの海のコンサート

 

「オオカミとピアノ」は今回特別に田中秀和さん伴奏でした。少しjazzチックで、会場の雰囲気とあっていて非常に良かったです。「First Heart Beat」はハッカドールの曲です。これも田中秀和さんがピアノを弾いてくれました。この時、岡村さんはパーカッション(タンバリン)をしていました。お二人が去った後は、「乙女のポリシー」。セーラームーンの曲です。ななみんは幼い頃に、初めてステージでこの曲を歌ったらしく、非常に大切な曲と言っていました。「純情エモーショナル」は、アニメ「異世界はスマートフォンとともに。」のEDとなっています。ななみんはスゥシィ役でこのアニメに出ているので、スゥシイverとなります。(ちなみに既にスゥシイverもCD化されています)そして「ドラマチックを君と」、「7つの海のコンサート」となりました。「7つの海のコンサート」は、歌詞の「波を~」のところでコール&レスポンスをしました。ななみんが「波を~」と言った後に、私たちも「波を~」というコールです。非常に楽しかったです。

 

最後に

入場者プレゼントとして、ななみんの直筆メッセージとカイロが配られました。ただ、今回の直筆メッセージは、一味違くて、一人一人メッセージの内容が違うんです。本当に感動しました。ファンの方を本当に想ってくれていると感じました。ゲストトークにて、田中秀和さんが言っていたことですが、ななみんは歌詞をノートに書いたりして、WUGの中で一番真面目らしいです。並々ならぬ努力をし、つらいこと等もあるはずなのに、それを私たちには一切見せず、私たちに癒しを与えてくれるななみん、本当に最高だと思います。よっぴーとみにゃみのソロイベと比べると、まったりとしていましたがそれがななみんの良さでもあると思うので個人的には非常に満足です。

関連記事

ななみん以外のソロイベ関連の記事は以下をご覧ください。

わぐらぶ限定 TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー記事一覧