アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

【メッセージ×歌声】まゆしぃソロイベ2018 ~夜公演レポート~

吉岡茉祐さん(以後まゆしぃ)のソロイベントに行きたかったけど、行けなかった人のためにソロイベの内容を書いていきます。基本的な流れは、昼公演と同様にまゆしぃ作の絵本に沿って進んでいきます。ストーリー→ライブ→ストーリーという風に、絵本の内容の合間にライブを行うという形でした。昼公演と夜公演の違いは、絵本のストーリーとライブで歌った曲とMCの内容です。

夜公演

開場18:30
開演19:00
終了20:30
場所:HIP SHOT JAPAN(福島県

物販

先行販売:13:30から14:30
一般販売:15:00から夜公演の終演まで

絵本

ある王国の王女様とお姫様の兄弟のお話でした。あらすじは以下になります。

二人とも国民に愛されていたのですが、ある日突然魔獣がやってきて王国に呪いをかけたことによって、国民の心が黒く染まってしまいました。その影響で兄弟も喧嘩してしまい、耐えられなくなった王女様が王国を飛び出します。(以下昼公演との差異)残された王子様は、必死に王国を救う方法を考えました。そして、両親の言葉と妹の言葉を思い出し、自分が知る王国がないことと自分は王国について知らなさすぎることに気づきました。そこから街に出て国民の声を聞くなどして、光のエネルギーを集めました。すると、王女様も光のエネルギーを持って王子様の元に帰ってきました。(以下昼公演と同様)

集めた光のエネルギーを魔獣にぶつけました。しかし、魔獣を倒せませんでした。そこで二人は国にある多くの思い出を集め、それを魔獣にぶつけました。すると、魔獣はいなくなり、王国に平和が訪れました。

夜公演では、王子様サイドで話が展開されています。昼公演では、王子様サイドで話が展開されます。入場者特典の絵本には、両方の話が一緒に入っています。あまりにも話の流れが自然すぎて、最初は昼夜で内容が違うことに気付きませんでした。

ライブ(生バンド)
  1. GloriA(今回のソロイベ曲)
  2. Hacking to the Gate(アニメ:「シュタインズ・ゲート」OP)
  3. ひまわりの約束(アニメ映画:「STAND BY ME ドラえもん」主題歌)
  4. 愛・おぼえていますか(アニメ:「超時空要塞マクロス」主題歌)
  5. オレンジ(アニメ:「四月は君の嘘」ED)
  6. 奏(スキマスイッチさんの曲)
  7. TUNAGO
  8. ガーネット(アニメ:「時をかける少女」主題歌)
  9. シルシ(アニメ:「ソードアート・オンラインⅡ」ED)
  10. 七色シンフォニー(アニメ:「四月は君の嘘」OP)
  11. 言の葉 青葉
  12. てがみ(前回のソロイベ曲)
  13. sweet sweet place(今回のサプライズソロイベ曲)

昼公演と打って変わってほぼほぼバラードでした。まゆしぃの歌をじっくり聞けたのでよかったです。本当にまゆしぃは歌がうまいので、無限に聞いていたいくらいです。夜公演の曲はメッセージ性の強いものを選んだとまゆしぃが言っていました。メッセージ性の強い曲が多いことと、まゆしぃの力強い歌声のコンボのせいで、会場からすすり泣く声が何度も聞こえてきました。私も2,3度泣きました。

ソロイベ曲以外で昼公演、夜公演と共通していたのが、「Hacking to the Gate」と「七色シンフォニー」でした。もしかすると、昼公演が妹ルート、夜公演が兄ルートで世界戦が変わっているという意味も込めて、「Hacking to the Gate」を歌ったのかもしれません。「七色シンフォニー」に関しては、私では意味を想像できませんでした。ただ、私はこの曲を聞いて、四月は君の嘘を思い出してしまい、ライブの中で一番号泣しました。

最後に

入場者プレゼントとしてもらった絵本の最後に、「sweet sweet place」の歌詞がのっていました。これがまた素晴らしい歌詞なんです。特に、今日が自分の中で最強だって言うのは恥ずかしいだろうけど、頑張って叫ぼう!という意味合いの歌詞があるのですが、そこが個人的に一番好きです。まゆしぃカバーアルバムとか出してくれないかなって切望するほど、今回のソロイベ良かったです。もし、今度まゆしぃがソロで歌う機会があったら、是非参加してみてください。

関連記事

まゆしぃの昼公演についてもまとめました。記事は以下になります。

 

www.otaku-gtdiary.com

 

まゆしぃ以外のソロイベ関連の記事は以下をご覧ください。

わぐらぶ限定 TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー記事一覧