アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

手っ取り早く携帯料金安くしちゃいましょう

携帯代金高いと思っている方いませんか?私も思っていました。携帯のこと全然分からないけど携帯代金安くしたい人向けに、今より安くなる方法をお教えします。

携帯の月々料金12000円という数字。

これを高いと感じない方は、これ以後も是非読み進めてください。

ちなみに12000円は私の以前の月々の携帯代です。今は月々7000円となりました。両方とも機種代を含んでいます。

今よりも安くする方法ですが、結論から言うと、複数の携帯会社で乗り換えを宣言すればよいです。

最初は他社へ

 

最初は他社へ行ってください。例えば今使っている携帯がauならSoftbankショップへ行くなど。目的は自社のスタッフにお客が離れるかもしれないという危機感を与えるためです。

他社へ行き、今の携帯代が高いので乗り換えを考えている旨を伝えます。乗り換えます!と言わないように気をつけましょう。そう言ってしまうと乗り換える前提で話を進められるので厄介です。

乗り換えの前提で、料金を見積もってもらいます。見積もりを見せてもらったら気になることはどんどん聞きましょう。この質問する姿勢により、スタッフにこの人は乗り換える可能性が高いと思わせます。すると更に安くなるプラン等を提示してきたりします。

一通り話終わったらショップを出ます。ちなみに、携帯を乗り換えるには必ず自分が契約している携帯会社で乗り換え手続きしないといけないので、押しに弱い人でも押し切られることはありません。

ショップを出るときに、必ず見積もりの紙を持って帰ってください。これがないと自社のショップ店員が緊張感を持ってくれませんからね。

自社のショップへ

 

ショップを出たら、自分が契約している携帯会社のショップへ行きましょう。そこで、他の会社ではこのくらいの値段になっていて、今よりも安いので乗り換えようか迷ってるんですよね~と言ってやりましょう。

そうすれば必ず店員は自分の契約しているプランで無駄なものや今より安くなるプランを積極的に紹介してくれます。顧客を失うのは大きな損失ですからねー。当たり前の対応と言えます。

私のように今まで携帯料金について何も考えていなかった方なら、高確率で携帯料金は安くなります。それでも安くならなくて、他社の方が安かったら本当に乗り換えることもありだと思います。違約金等は新しく契約する携帯会社が払ってくれます。違約金を払って!とお願いしてみましょう。

最後に

結果的に他社の見積もりの方が安いとなった時、注意点があります。相手はいいことしか言いません。悪いことは上手く隠していきます。ですので、他社へ乗り換える時は少し考えてからにしてください。自分の携帯代が1万を超えるようなら、安くできる可能性があるので、見直した方がよいですよ。