アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

名著なビジネス書に出会うには買って売りまくればよい

非常に感銘を受け、自分の手元に残しておきたいと思うビジネス書は何冊あるでしょうか。思いの外、少なくはありませんか?

 

でも、自分にとって名作だ!と思える本になるべく多く出会いたいですよね。今回は名作に多く出会うための1つの方法を紹介します。極論を言ってしまえば、多くの本と出会えばよいのです。

 

多くの本に出会うと言っても、お金の問題で手が出にくいと思います。例えば、1500円のビジネス書を購入したとします。月1冊購入すると仮定すると、年に1万8千円使うことになります。

 

ここでもし、1冊1500円の本が1000円で売れたとし、それが1年ずっと同様に1000円で売れ続けたと仮定すると、年6000円使うことになります。単純に買った時と比較すると、3分の1におさえられています。

 

この単純計算だと、同じ金額で3倍の量の本を買うことができることになります。そして単純に読む本が増えれば、名著と呼ばれる本に出会う確率が上がりますよね?

 

つまり、本を買って売る、このサイクルを繰り返せば多くの本と出会うことができるのです。そして出会う本の数が増えれば、名著にあう確率も上げるという方法です。

 

・メルカリで売る

実際の話、1500円で買った本を1000円で売るのは難しいと思います。

ただ、ビジネス書に関してはメルカリを使うと、どこかに買い取ってもらうより高価格で売ることができます。 

ものにもよりますが1冊900円程度で売れる本もあります。特に新しいビジネス書や話題の本は高く売れる傾向にあります。

メルカリに関しては、コンビニを利用すれば、あまり手間がかからないのでおすすめです。

 

最後に

私がお勧めする本の購入方法をまとめると以下のような流れになります。

 

本屋に行き、立ち読みして気になる本を見つける→メルカリで本の名前を検索してみる→まだ高く売れそうなら、その書店で本を購入→読み終わって手元に置いておかなくてよいと感じたら素早くメルカリに売る

 

これを繰り返せばより多くの本に出会えて、より多くの名著に出会えることでしょう。

 

関連記事

メルカリで本を売る方法も記事にしましたので、ご覧ください。  

 

www.otaku-gtdiary.com