アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

メルカリやって1ヶ月たったので結果をまとめる

家に本が溜まりすぎて、処分したくて始めたメルカリ。1ヶ月やってみて成績と初心者なりに思ったことを書いていこうと思います。

 

●成績

ビジネス書 7冊

小説 2冊

合計利益 4086円

 

最初はよく分からずに安く売りすぎました。

そのせいで利益が低くなってしまいました。

 

約10冊で約4000円、つまり1冊あたり400円程度の利益ということになります。

普通の本屋で売ったら、まずこんな高額で売れることはないですよね。

 

メルカリを使っていて気付いたことをいくつかまとめます。

 

●売る時間帯が割と重要

出品する時間帯によって、売れるスピードが全然違います。特に朝7時から8時までの通勤の時間帯に出品すると売れやすいです。最短で1分で売れたこともあります。

次に売れる時間帯は夕方ですね。たぶん帰宅ラッシュの時間帯です。

 

●無駄なことを書きすぎると売れなくなる

個人的に、出品のところに書くコメントは必要最小限の方がいいと思います。

例えば本を出品した時に小さいシワや汚れがあったとしても詳しく書く必要はないと思います。

本ならば一回読んだことを伝えれば、相手側は多少のよれなどは覚悟するものです。少なくとも私は覚悟します。そんなちょっとしたシワなどが許せない人は中古を買わないはずです。

それなのに小さなシワについて事細かくにかくと余計な不安を与えるだけです。

 

●今まで売れた金額が非常に参考になる

初心者が困るのは価格設定。私は基本的に、自分が売ろうとしてるものを一旦メルカリ内で検索してから値段を決めます。

検索すると過去売れた金額、売れてない金額が分かるからです。出品された時期を見るのも大切です。

発売直後の時期は高めな値段で売れますが、時期がたつにつれ高い値段では売れなくなりますからね。

 

最後に

ビジネス書は売れやすいので、相当古くない限り、メルカリで売ることをおすすめします。最初は抵抗ありますが、1個売れば手続きになれるので全然平気ですよ。