アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

いつの間にか「とよすプロジェクト」なるものが始まっている

私は豊洲へ行くことが多いのですが、気付いたら「とよすプロジェクト」というものが始まっていました。

 

4月から始まっていたらしい。私が気付いたのは5月中旬でした。意外と広告って見ないものですね。期間は4月2日~7月31日です。このプロジェクトは東京メトロが通勤の混雑緩和を狙って開始したもののようです。

 

豊洲駅のいたるところに機器があり、そこにたどり着くとポイントをもらえ、ポイントをためると色々な景品と交換できるようです。

 

ポイントはオフピークポイントとルートポイントという2つに分けられます。

機器にたどり着いた時間がピークの時間帯より早ければ早いほど多くのポイントを獲得できます。

また、人通りが少ないルートの機器にたどり着くとルートポイントというものが付くようです。

 

オフピークポイントなのですが、8時から9時半まではつかないのです。つまり、8時より前or9時半より後に来ないといけないのです。正直きつい。8時より前に来れる人は限られますよね。

だからルートポイントのみで稼ごうとしても、ルートポイントはオフピークポイントより低いんです。たぶんルートポイントだけでは景品にはたどり着けないと思います。

よく考えられたプロジェクトですね。

 

会社の最寄り駅が豊洲の方はこのプロジェクトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

私は朝早いのは厳しいので参加を断念します。

 

最後に

こういうプロジェクトがいたるところで始まると楽しそうですね。景品は豊洲駅周辺でしか使えないです。豊洲へ行く機会がない方にとっては魅力のない景品ですね。