アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

WUG FINAL TOUR 市原 昼公演 レポート

始めに注意なのですが、まだ参加していないかつ、これから参加予定の方は以降を読み進めないことをおすすめします。読んでしまったら驚きが半減してしまうからです。
例えば座間公演から参加の方。座間公演が終わってから読んでください。セトリ等の内容を分かって臨むのと、知らないで臨むのでは気持ちが全然違うので。
 

●昼公演

開場 11:00
開演 12:00
終演 14:30
場所 市原市民会館 大ホール
 
会場は↓こんな場所でした。

f:id:gtyk1145:20180715181124j:plain

最寄り駅は五井駅で、五井駅からバスで10分程度。五井駅から歩くと50分くらいかかる場所です。
 

●物販

8:00過ぎに会場に到着。列は100人はいなかったと思います。
私が買うころ時には売り切れが一つもなかったのでよかったです。おそらく交通の便が良いところだともう少し並んでいる人数が多いのだと思います。
物販も10時過ぎには買い終えていたので、そこまで並んだ感じはしませんでしたよ。
 

●ライブ

ライブでのセトリは以下の通りです。

  1. SHIFT
  2. 恋?で愛?で暴君です!
  3. 地下鉄ラビリンス
  4. 君とプログレ
  5. シャツとブラウス
  6. Non stop diamond hope(miyu ver.)
  7. プライド(菊間夏夜キャラソン3)
  8. ぽんとPUSH!もっとSMILE!(片山実波キャラソン3)
  9. ユメ、まっすぐ。(島田真夢キャラソン3)
  10. ドラマチックを君と(久海菜々美キャラソン3)
  11. Dice of Life!(七瀬佳乃キャラソン3)
  12. Party! Party!(林田藍里キャラソン3)
  13. シャリラ!(岡本未夕キャラソン3)
  14. セブンティーン・クライシス
  15. 16歳のアガペー
  16. タチアガレ!
  17. ワグ・ズーズー
  18. 極上スマイル
  19. Polaris

アンコール

  1. One In A Billion(WUG ver.)
  2. 僕らのフロンティア
  3. 7 Senses
 
最初は山寺宏一さん(以下山ちゃん)のナレーションからスタートです。山ちゃんが会場に来ているのか!?と思ってしまってキョロキョロしてしまいました。

 

私は気付かなかったのですが、どうやら山ちゃんのナレーションのネタが、某ねずみの国のランプの魔人のセリフに酷似していたそうです。

 

山ちゃんのナレーションからのWUGちゃんが登場。いきなり「SHIFT」が始まりました。ナレーションが始まる前までのBGMがいつもと違い、Jazzチックだったので、始まる前から「SHIFT」への流れが作られていました。

 

「SHIFT」の衣装は↓こんな感じでした。まゆしぃのブログから拝借です。

f:id:gtyk1145:20180717061541j:plain

この衣装可愛いですよね。曲のイメージとあっていると思います。私はこの衣装を見て、サーカスを連想しました。

「SHIFT」が終わったら、連続で「恋?で愛?で暴君です!」。「SHIFT」の衣装のボタンをはずすことで衣装チェンジ。黒い衣装で登場しました。

f:id:gtyk1145:20180717062204j:plain

そこからの「地下鉄ラビリンス」。衝撃の連続でした。

一旦衝撃が落ち着くと、I-1clubの曲が2連続となりました。

次に会場限定曲ということで、「Non stop diamond hope(miyu ver.)」が披露されました。千葉県出身ということで、、みゆちゃんバージョンでした。

「Non stop diamond hope(miyu ver.)」が終了したら、キャラソンメドレーが始まりました。かやたんからスタート。メドレーなので、フルでは歌ってはいません。

まゆしぃ、よっぴーは観客席に行って歌っていました。

「シャリラ!」では、みんなでタオルを回していました。最後にタオルを回すところでは、WUGちゃん全員集合し、全員でタオルを回していました。

その後5人による「セブンティーンクライシス」の後、WUGちゃんは一旦はけてました。その間に解散に関するMOVIEが流れました。あんな動画見せられてしまったら、泣いても仕方ないと思います。私は泣いてしまいました。

MOVIEが終わると「16歳のアガペー」。私は気持ちが追い付かず、コールはほぼできませんでした。そこからの「タチアガレ!」。ある意味追い打ちですね。

「ワグ・ズーズー」、「極上スマイル」と安定の盛り上がり曲の後に、「Polaris」でした。最後の「ラララ~」の部分をみんなで歌えたのがよかったです。

 アンコールでは、「One In A Billion(WUG ver.)」から始まりました。あまり歌われる機会がないせいか、思いほのかコールの声は他の曲と比べると小さめでした。
僕らのフロンティア」が終わってからの最後の「7 Senses」。もう最後の曲なの?という感覚でした。「7 Senses」では、新たにまゆしぃコールが追加されていました。私も驚きましたが、まゆしぃも驚いている様子でした。(私は最前だったので表情がよく見えました)
 

●リーディングライブ

朗読劇のような感じでした。わぐちゃんたちが台本持って、マイク前でしゃべります。内容は新章で7人が住んでいる家の名前「タチアガレ荘」命名の由来。昼はアドリブ少なめでした。

会場によって変わるようなので、次の座間公演では別の話が聞けそうです。

 

最後に

 昼公演では、舞台のBlu-ray発売とイベントの決定が発表されました。
また、ななみんの誕生日を祝いました。ななみんの今年の抱負に、3月以降の話も少し出てきていたので、聞き入ってしまいました。