アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

WUG舞台「青葉の軌跡」 レポート

舞台の公開期間が終わったので、内容について書いていきます。私は6月8日(金)の回を見たので、その回についてのみ書いていきます。

 

開場 18:30
開演 19:00
閉演 21:30
 

f:id:gtyk1145:20180614061949p:plain

 
開演30分前についたのですが、物販はほぼ並んでいませんでした。売り切れもほぼありませんでした。どうやら頑なにワグナーの方はライトを買わなかったようです笑
私も書いませんでした。
 
10分前に注意喚起のアナウンスが。私の回は、みにゃみとせなさん。毎回アナウンスするメンバーが違ったみたいです。
 
舞台は時間ぴったりにスタート。舞台の内容は、アニメの内容になぞらえていました。具体的には、早坂さんがわぐちゃんをプロデュースすると言って突然現れたところ。また、言い換えると、愛理が辞めるか辞めないか一悶着あったところです。
舞台が終わった後は、少しライブパートがありました。ライブパートでは、I-1club、Twinkle、わぐちゃんそれぞれ何曲か歌っています。
 
舞台は、Polarisで開始、Polarisで終了。Polaris以外は完全にアニメの流れを再現していたので、個人的にはPolarisの立ち位置がどうなっているのか分かりませんでした。
舞台は全体的に、ライブしてるところの再現、練習風景の再現が多くの割合を占めていました。
内容がWUG結成後の話なので、WUGちゃんはまだダンス等が下手という設定。I-1clubとWUGちゃんのダンスの完成度の違いがしっかりと表現されていました。ダンスの下手さをWUGちゃんは上手く演じていました。
ただ、まゆしぃは元I-1clubなので、ダンスは普通に踊れていました。島田真夢はあまり表情の変化がない子で、それを吉岡茉祐さんはしっかり表現していたと思います。
 

最後に

この公演だけだそうなのですが、かやたんがむすび丸をとるために1000円札を振りかざすシーンで、1000円札を落とすというハプニングがありました。ひらひらと落ちていく様は面白かったですよ。