アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

「伝説のすた丼屋」という最強の丼屋!

「伝説のすた丼屋」は、すた丼という豚丼を看板メニューとし、東京を中心に各地に店舗を展開している丼ぶり屋です。店内でも頂けますし、お持ち帰りもできます。東京出身の方は知っている人が多いと思いますが、地方の方は意外と知らないと思います。私も東京に来てから、「伝説のすた丼屋」の存在を知りました。この店はすた丼以外にも、カレー、チャーハン、ラーメン等があり、非常にメニューが豊富です。今回は豊富なメニューの中でも、私がおすすめしたいメニューを3つ紹介します。3つのメニューは共通して味噌汁がついています。

 

  • すた丼

  • 塩すた丼

  • チャーハン

 

すた丼

最初に入店した際には、とりあえずすた丼を食べてほしいです。豚丼なのですが、市販の豚丼とは違う独特の味がします。秘伝のたれとニンニクが素晴らしい仕事をしています。たくわんも2切れついており、これが箸休め的存在になり、非常にいい仕事をしてくれます。ご飯と肉の量のバランスも良いので、私は量を増やす時、肉飯増しを頼みます。小食の方はミニすた丼をのほうがよいかもしれません。

 

塩すた丼

すた丼の塩味バージョンと思ってもらえると想像しやすいと思います。すた丼を食べて、他のすた丼にも挑戦したいと思った時にお勧めします。見た目ですた丼と違う点は、ネギが多く入っているところと、とろろがついてくるところです。とろろがついてくるところが地味に嬉しいです。また、普通のすた丼と同様に、たくわんもついてきます。店内で他の人の注文を聞いていると、塩すた丼を頼んでいる人がちらほらいるので、人気は高いと思います。

 

チャーハン

すた丼とは系統が違うメニューを楽しみたいと思ったときにお勧めです。このチャーハンにはグリンピースやコーン等は入っていないので、その二つが嫌いな方でも食べることができます。中華屋のチャーハンとはまた別の味を楽しめます。一般的な中華屋と比較すると、コスパは圧倒的に良いです。100円程度プラスすると大盛にできますが、本当に量が多いので、気安く頼まないほうが良いです。私はこのチャーハンにはまってしまい、中華屋のチャーハンを食べても物足りないと思ってしまって困っています。はまりすぎで、月に1回は必ず「伝説のすた丼屋」のチャーハンを食べに行きます。

 

最後に

大まかな味は一緒なのですが、店舗によって多少味が違っているように感じるので、「伝説のすた丼屋」にはまったら、色々な店舗で同じメニューを頼んで、食べ比べしてみると更に楽しめると思います。