アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

【ふじちゃん大勝利!】よっぴーソロイベ2018 ~昼公演レポート~

青山吉能さん(以下よっぴー)のソロイベントに行きたかったけど、来ることができなかった人のために、昼公演の内容をまとめてみました。次、もしソロイベがあったら是非行くことをおすすめします。よっぴーの良さを存分に知ることができますよ。

昼公演

開場15:00
開演15:30
終了17:00
場所:Quater(青森県

物販

先行発売:13:30~14:30
一般販売:15:00~夜公演の終演まで

昼公演全体は以下のような企画がありました。企画をやりつつ合間にライブを挟むという流れでした。

 

企画

 

朗読劇の台本はほとんどまゆしぃが考えてくれたそうです。主な登場人物は、ヒロインになりたい「ふじちゃん」、クラスメイトの「つがるちゃん」、転校生の「ジョナゴールドくん」の3人でした。ジョナゴールドくんが転校してきて、運命を感じたふじちゃんでしたが、どうやらジョナゴールドくんはつがるちゃんのことを元々知っていたらしく、いい感じになってしまいます。このままだと自分がヒロインになれないと危機を感じたふじちゃんは2人の行動を監視していきます。するとジョナゴールドくんとつがるちゃんが体育館裏に行くのが見えたので後を追います。そこには巨大な穴があり、ジョナゴールドくんとつがるちゃんがその穴に落ちていきました。ふじちゃんも後を追う形で、その穴に落ちていきそこで前編終了です。落ちた後に、EGOISTのFallenが歌われたので、fall(落ちる)と穴に「落ちる」をかけているのだと思います。

 

ライブが一通り終わると、クイズ青山吉能が始まりました。よっぴーに関するクイズが出され、4択の中から答えを選ぶとういう方式でした。4択にはそれぞれ色がついていて、自分が正解と思う色をペンライトで表現するといったやり方でした。ペンライトを忘れた方は不戦敗です。よっぴー的にはもっと問題を用意していたのに、意外と早くみんなが脱落したので残念だったそうです。

 

クイズ青山吉能の後のライブが終わると、お色直しということで、一旦よっぴーがはけて、朗読劇後編がスタートしました。穴の下は、某マリオな世界でした。ふじちゃんはいつのまにか赤い帽子を被らされており、つがるちゃんは緑の帽子を被っていました。肝心のジョナゴールドくんは、甲羅がトゲトゲで炎を吐く怪物(クッパ)に連れ去られていました。そこでジョナゴールドくんを助けるために、ふじちゃんとつがるちゃんはクッパの元に向かいました。途中でつがるちゃんは脱落してしまったため、最後まで辿り着いたのはふじちゃんだけでした。そこで助けられたジョナゴールドくんが、ふじちゃんに求婚しました。おかげでふじちゃんはヒロインになれてめでたしめでたしとなって物語は終わりました。

 

ライブ

 

2回目の解放区は、動画撮影可でした。ソロイベに来たくても来れなかった人にも伝えるために動画を許可してくれました。今回のソロイベでは、よっぴーはプリンセスだったので、ディズニーの曲がいくつか入っています。個人的には、佳乃のキャラソンを全部聞けて非常に満足しています。最後にグリのキャラソンを聞けたのもよかったです。セトリ全体でみると、よっぴーらしい選曲になっているのではないでしょうか。

 

最後に

物販は13時20分に並びましたが、買えたのが15時過ぎでした。昼公演終了時、特に売り切れはなかったので、昼公演と夜公演の間に買うのが賢かったかもしれません。大多数の方はホテル等に荷物を預けてきてからライブ会場に来ていました。ライブ会場でも、クローク(ゴミ袋サイズの袋に荷物を入れて預けるシステム)があったので、荷物を持っていても大丈夫でした。ただ、クロークに預けようと思うと少し手間がかかるので、会場に入るのが少し遅れてしまいます。

関連記事

夜公演についてもまとめました。記事は以下になります。

 

www.otaku-gtdiary.com

 

よっぴー以外のソロイベ関連の記事は以下をご覧ください。

わぐらぶ限定 TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー記事一覧