アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

コンタクトの1dayと2weekの違い

私はコンタクト歴約10年です。この10年目という節目に、1dayに変える決意をしました。

そこで2weekから1dayに変えようか迷っている方のために2weekと1dayの違いについてお話しします。

 

・2weekから1dayに変えたきっかけ

私が変えようと思ったきっかけは、コンタクトをつけている期間です。コンタクトをつけていた当時は毎日のようにつけていたのですが、今はつける頻度が週1程度。勿体ないように感じたからです。

あと2weekだと目の疲れが酷かったからです。

 

・1dayのメリット、デメリット

1dayは2weekに比べて薄いと言われます。

コンタクトは酸素の通し具合によって目の疲れが段違いです。薄いとその分目に酸素が行き渡りやすくなります。

つまり、1dayは2weekに比べて目が疲れにくいです。これが一番なメリットです。私もつけてからこの違いは実感しています。

あと、レンズのケアの手間がないこともメリットです。

デメリットは値段ですね。ものにもよりますが、週3回以上必ずつける人は2weekの方が安くすみます。

週2回なら1dayの方が安いです。

 

・2weekのメリット、デメリット

メリットは何と言っても安いことですね。それ以外はメリットないです。強いて言うなら、2weekはつけてる時に落としても洗えば大丈夫ですが、1dayは落としたら捨てるしかないというところでしょうか。

値段を気にしない人なら今すぐ1dayにした方が目にもいいと思います。

デメリットとして第一に挙げられるのは、目が疲れることですね。ほんと1dαyと段違いなので疲れ目で悩んでる人は早急に2weekをやめることをおすすめします。

他のデメリットとしては、日に日につけ心地が悪くなっていくことですね。

 

最後に

基本的にお金に余裕がある人は、1dayにした方がいいです。お金がきになる人でも、週2回程度しか使わないなら、むしろ1dayの方が安い場合があるので1dayにしてください。

【初心者向け】WUGのファイナルツアーに向けての準備

7月から3月にかけてWUGのファイナルツアーが開催されます。今まで気になっていたけど、ライブへ行ったことがないという人は是非参加してみてください。

今回は最近WUGにはまった方向けに、ライブを全力で楽しむためにライブ前にしておいた方がよいことをまとめます。

欲を言えば全部予習すると言いたいところですが、時間という制約があります。なるべく項目を絞ってお伝えします。

以下の項目を上から順に時間が許す限り行ってください。

曲の予習

コール

アニメWake Up, Girlsの復習

 

・曲の予習

言うまでもありませんね。ライブへ行く上では必須といっても過言ではない。やっぱ楽しむためには曲を知らないといけません。

私は以前WUGの定番曲をお伝えする記事を書きました。

 

www.otaku-gtdiary.com

 

上記の記事で書いた定番曲は必須です。今回はそれ以外で予習すべき曲についてお話します。結論から言うと、以下の曲を聞いておいた方がよいと思います。

Polaris

・SHIFT

・Non Stop Diamond Hope

・自分の好きなWUGちゃんのキャラソン

 

Polaris」はWUGちゃん全員で歌詞を作った曲。思い出が深い曲であり、グリフェスのファンクラブ投票でも1位に輝いた曲です。思い入れ、人気の高さからかなりの高確率で歌われます。

正直絶対歌うと思います。

「SHIFT」はスキノスキルのカップリング曲です。SHIFTは今のところ披露されたことがないので、ファイナルツアーでは披露される確率が高いです。

ちなみに「スキノスキル」と「SHIFT」はWUG BEST3には収録されていませんので注意。

「Non Stop Diamond Hope」はキャラソン3のカップリング曲となっています。これも各々のソロイベントでは披露したWUGちゃんはいますが、WUGとしてはまだ披露していない曲なので、確率は高めと考えられます。

最後に自分の好きなWUGちゃんのキャラソンと書きました。ツアーではキャラソンが披露されることが多いためです。4thツアーでもキャラソン1とキャラソン2を会場ごとで交互に披露するという形をとっていました。

キャラソンは全員分を聞こうとすると、キャラソン3まであるので、7×3=21曲にのぼります。

時間に余裕がある方は勿論全部聞いてほしいのですが、余裕がない人は自分が好きな人のキャラソンを最低限おさえてほしいです。ちなみにキャラソンで一番人気なのはななみんの「オオカミとピアノ」です。グリフェスでもキャラソンで唯一ランクインした曲です。この曲を聞くなら、コールも絶対覚えてください。

 

・コール

WUGのコールは基本的に難しくないです。私が過去記事で定番曲としてあげた曲のコールを最低限覚えれば楽しめると思います。

ただ、今回Twitter7 Girls Warのコールにまゆしぃをいれたいという発言をしている方がいらっしゃいます。今現在は7 Girls Warのコールのまゆしぃはないのですが、ツアーをしていく中でまゆしぃコールが出来上がるかもしれません。

余談ですが、「言の葉青葉」はと「TUNAGO」は歌詞を覚えておいた方がいいです。

特に「言の葉青葉」は歌詞を完璧に覚えているワグナーさん多いです。

 

・アニメWake Up, Girlsの復習

メンバーのブログで発表されたことなのですが、今回のライブでは、アニメでは描かれなかったWUGのストーリーを各会場で朗読するという企画があるそうです。

朗読されている部分がどこか分かるように今一度アニメの復習をおすすめします。

 

最後に

 ツアー初日まで1ヵ月をきりました。それまでにやれることがやって当日全力で楽しみましょう!

【実体験】アドセンス広告表示されない 原因と対策

私がGoogle Adsenseを始めてから半年ほどたちました。半年の間に広告が表示されない、されなくなったということが3回ありました。
広告が表示されないと色々調べないといけなくて大変ですよね。そこで私が経験した現象と対策を書いていきます。
お役に立てれば幸いです。
 

・広告を導入したばかりなのに、表示されない

私はアドセンスを始める前に、広告をブロックするアドブロックを導入していました。
その影響で、表示されませんでした。そこで自分のサイトにのみアドブロックを解除する設定にしたら無事広告が表示されるようになりました。
 

スマホでは表示されるのに、PCでは表示されなくなる

アドセンスをしてしばらくすると、スマホでは普通に表示されているのにPCでは表示されない現象に陥りました。
そこでPCのキャッシュとCookieを消去したところ、表示されるようになりました。
 

・突然広告が表示されなくなった

これの解決には時間がかかりました。結果は自動広告が全て表示されない状況であることが分かりました。
つまり、私ではどうにもならない状況。どうしようもない。だから、手動で広告を表示させました。
自動広告が導入されてからアドセンスを始めた方は、自動広告オンリーの人もいるかと思います。
 
 

最後に

 広告が表示されなくなった時の対処法は調べれば他にも色々出てきます。油断しているといつの間にか表示されてなくなることがあるので注意してください。

ペルソナ5(アニメ)11話あらすじと補足

10話までと同様にペルソナ5の11話の振り替えりと補足をしていきます。今までと同様に、11話以降の内容のネタバレはしません。

 

・前半

OP前は誠に視点をあてた場面。誠は姉と二人暮らしのようです。誠と姉は怪盗団についての意見が対立してぎくしゃくしてしまいました。

OPが終わると、前回の金城パレスの場面の続き。金城パレスの中では、一般人は全員ATMになっています。つまり歩くATM。歩くATMの人達に話を聞くと、どうやら宙に浮いているのは、絶対に捕まらないという自信の表れであることに気付きます。現段階ではどうにもならないと判断し、一旦現実世界に戻ることになりました。

現実世界に戻ると、誠との会話になります。会話の中で、杏が誠に対して「役立たず」といったことが誠の心に火をつけてしまいました。

そのせいで、誠は渋谷のセンター街のチンピラに金城の元へ案内するように言うという無茶を起こしてしまいました。実際に金城の元へたどり着くことはできましたが、誠を助けるために登場した怪盗団もろとも脅迫されてしまいました。

 

・後半

誠がどうしてあのような無茶をしたか尋ねると、役に立ちたかったと発言。また、杏に対し、鴨志田の挙動を知りながら無視していたことを謝りました。そして話の流れで、金城パレス(銀行)に入るためには顧客である誠を連れていけばよいと考えつきます。

そして、金城パレスへ誠と共に向かうことになりました。誠は予想通り顧客として判断され、宙に浮いた金城パレスは地上に降りてきました。そこで金城シャドウが登場。

金城と話をしていると、誠がペルソナを覚醒させました。バイク型のペルソナです。金城パレスのシャドウとひと悶着あった後、現実へ帰還。

怪盗団は誠の姉が特捜部の検事の新島冴であることを知りました。最初から見ている方は分かると思いますが、現実の時間軸で主人公と話している人です。

そして、誠は頭がきれることから怪盗団の参謀に任命されました。

 

最後に

ED後に、誠を連れてメメントスに向かい、メメントスについて説明しました。そして、メメントスにて、誠のコードネームが「クイーン」に決まりました。これから徐々に金城パレス攻略へ移っていきそうですね。

Wake Up, Girls!の解散を受けて…

わぐらぶからいつものようにお知らせの連絡が届く。時期的にツアーの詳細の発表と思いきや、

「解散」

の文字が。最初見た瞬間は全く現実味がなく、普通に過ごしていました。

しかし、時間がたつにつれ実感が湧いてきて、何も手につかなくなりました。6/15(金)に解散の発表を受け夕方から絶望。翌日の土曜日は何もやる気が起きず、圧倒的喪失感。ようやく日曜日に自分の今の気持ちをまとめようと思い立ちました。

 

正直油断していた。今年で解散する可能性もあると噂には聞いていましたが、5周年ライブやグリフェスで解散が発表されず、それどころかツアーの発表。まだ、今年は解散しないなと安心していたところに、解散だったので。

 

私は4thツアーからWUGにどはまりしました。そこからWUGフェスタ、わぐりす、ソロイベ、グリフェスなどを体験し、更に魅力を知りました。全てが初参加だったので、来年はこれらのイベントがどう変わっていくのだろうと楽しみにしていました。ですが、もうこれらのイベントに参加することはできません。非常に悲しい。

 

悲しい思いをしつつ、わぐらぶ、わぐちゃんねる、がんばっぺRadio、ブログ等、解散に関するメンバーそれぞれのコメントを見ました。正直1周目は頭が働かず、内容が入ってきませんでした。気力を振り絞って再び見て、そこでようやく内容が頭に入りました。

 

個人的によく分からなかったのが、Wake Up, Girls!のコンテンツは続いていく」という部分。それって例えば、WUG天として新曲を出す可能性はあるってことなの?WUGの続編の可能性はあるの?続編が決定されてOPをWUGのメンバーが歌うことになってもキャラソン扱いということ?等々、無数の疑問が出てきました。

 

もう一つよく分からなかったのが、がんばっぺRadio、わぐちゃんねる、オールナイトニッポンiなどの番組が次々に突然終了となったこと。(不定期配信になったものもありますが)普通なら解散が先なので、それまでは続けるものなのでは?と考えてしまいます。

 

不自然な点が多々あるので、本当にWUGちゃんが全員で悩んで決めたことなの?と思ってしまいます。もちろん本当にわぐちゃんが悩んで決めたことなら、前向きな決断ということ。だから、悲しいですが、これから残り少ない期間全力で応援しようと心を切り替えられます。しかしそうでないなら、自分に何かできることはなかったのかと悔しい思いを抱いてしまいます。

 

この疑問を最初に抱いたきっかけは、わぐちゃんねるのコメント動画でした。私から見たら、全然前向きな決断に見えない。メンバーの表情が明るくない。特にかやたんの顔は泣く寸前に見えました。また、まゆしぃは言わされている感じがしました。これを見て逆につらくなりました。でも解散という事実は避けられません。

 

今回の解散での救いは、メンバーは全員声優を続けていくということ。復活は無理でもイベント等でわぐのメンバーが何人か一緒に出演するということはあり得ると思います。その可能性に期待。そのためにも私はこれからもメンバーを応援していこうと思います。

 

 

最後に

自分はFINAL TOURに可能な限り参加する予定です。少しでも興味を持っている方は来ないと絶対後悔しますので参加しましょう!

WUG舞台「青葉の軌跡」 レポート

舞台の公開期間が終わったので、内容について書いていきます。私は6月8日(金)の回を見たので、その回についてのみ書いていきます。

 

開場 18:30
開演 19:00
閉演 21:30
 

f:id:gtyk1145:20180614061949p:plain

 
開演30分前についたのですが、物販はほぼ並んでいませんでした。売り切れもほぼありませんでした。どうやら頑なにワグナーの方はライトを買わなかったようです笑
私も書いませんでした。
 
10分前に注意喚起のアナウンスが。私の回は、みにゃみとせなさん。毎回アナウンスするメンバーが違ったみたいです。
 
舞台は時間ぴったりにスタート。舞台の内容は、アニメの内容になぞらえていました。具体的には、早坂さんがわぐちゃんをプロデュースすると言って突然現れたところ。また、言い換えると、愛理が辞めるか辞めないか一悶着あったところです。
舞台が終わった後は、少しライブパートがありました。ライブパートでは、I-1club、Twinkle、わぐちゃんそれぞれ何曲か歌っています。
 
舞台は、Polarisで開始、Polarisで終了。Polaris以外は完全にアニメの流れを再現していたので、個人的にはPolarisの立ち位置がどうなっているのか分かりませんでした。
舞台は全体的に、ライブしてるところの再現、練習風景の再現が多くの割合を占めていました。
内容がWUG結成後の話なので、WUGちゃんはまだダンス等が下手という設定。I-1clubとWUGちゃんのダンスの完成度の違いがしっかりと表現されていました。ダンスの下手さをWUGちゃんは上手く演じていました。
ただ、まゆしぃは元I-1clubなので、ダンスは普通に踊れていました。島田真夢はあまり表情の変化がない子で、それを吉岡茉祐さんはしっかり表現していたと思います。
 

最後に

この公演だけだそうなのですが、かやたんがむすび丸をとるために1000円札を振りかざすシーンで、1000円札を落とすというハプニングがありました。ひらひらと落ちていく様は面白かったですよ。
 

セカオワ club Earth 12th レポート

セカオワのclub Earth12周年ライブに参加してきました。

開場 16:00

開演 17:00

終演 21:30

 

私は16時過ぎに会場に着きましたが、物販は全部残っている状態でした。現在ツアー真っ最中ということもあり、買う人は少なかったのでしょう。

 

会場外にはclub earth12周年記念と大きく書かれていました。

f:id:gtyk1145:20180612065639p:plain

 

ちなみに会場内には、12周年という文字は書かれていませんでした。

 

会場に入っての第一印象は、低音がうるさ過ぎるでした。低音がうるさ過ぎて耳が痛くなると情報を事前に聞きつけ、耳栓を持って行って正解でした。

耳栓して丁度いいくらいです。耳栓してもアーティストの声は余裕で聞こえます。なるべくスピーカーの近くに行かないことをおすすめします。

 

出演アーティストは以下の通りです。

 

前半はラップを使う方が多かったですね。後半の2組はバンドです。私はセカオワしか曲を知らなかったので、セカオワ以外のセトリ等は割愛します。セカオワのセトリは以下の通りです。

 

●セトリ

  1. Dragon Night
  2. Re:set
  3. 生物学的幻想曲
  4. 不死鳥
  5. Death Disco
  6. スターゲイザー
  7. error
  8. Hey Ho
  9. RPG
  10. スターライトパレード(アンコール)

ライブハウスなので、始まってから数曲の間、ステージに近い前の方は、色んな方向から押されて右往左往でした。今回の会場は、普通のライブハウスと違ってステージから扇状に客席が広がっている形状でした。それが影響して色んな方向から押されることになったんでしょう。

 

全体でみると、みんなで歌える歌が多いセトリでした。Hey Ho、RPGスターライトパレード。どれもファンの人はガンガン歌ってましたよ。

 

MCでなかじんは20歳までのずっと使わなかったお年玉全てを使いきってclub Earthを買ったというエピソードが語られました。80万円らしいです。ライブハウス買うのにかかった値段。20歳にて、80万の買い物ですよ。とんでもないですね。

 

最後に

去年のclub Earthで、セカオワ神聖かまってちゃんの曲をカバーしました。それのお返しで、今回は神聖かまってちゃんセカオワのRAINを披露しました。まさかの本家は歌いませんでした。このイベント、来年もするようです。本当に来年も開催されることを願わざるを得ないですね。