アニホビ!

主にオタク趣味やイベントについて書いていきます。その他おすすめしたいもの等あれば紹介します。

内田真礼Magic Number TOUR 2018 東京公演レポート

Magic Number TOUR 2018に参加してきました。自分は東京に参加したので、東京公演についてまとめていきます。

開場 17:30

開演 18:30

終演 20:50

会場 国際フォーラムA

 

・物販

私は10時15分ごろに並び始めました。物販開始予定は12時だったので約2時間前です。

私が着いた頃にはすでに結構な人が並んでいました。並んでいるところには屋根があったので、濡れる心配はありませんでした。

物販の人数が予想より多かったためなのかわかりませんが11時ごろには物販が開始されました。

私が物販のレジにたどり着いた頃には、Tシャツ2種類両方ともXLは完売でした。オレンジTシャツのLも売り切れていました。

もう30分早ければどちらかのTシャツのLサイズは買えたかなという感覚です。

私が物販を買い終えたのは12時50分頃でした。

 

・ライブ

場所は国際フォーラムAということで、前回の+INTERSECT SUMMER+より広い会場となっています。

セトリは以下の通りです。

  1. My Star is Here!!
  2. +INTERSECT+
  3. aventure bleu
  4. 創傷イノセンス
  5. Resonant Heart
  6. North Child
  7. クラフト スイート ハート
  8. からっぽカプセル
  9. Agitato
  10. ロマンティックダンサー
  11. モラトリアムダンスフロア
  12. セツナ Ring a Bell
  13. TichTack...Bomb
  14. シンボリックビュー
  15. magic hour
  16. c.o.s.m.o.s
  17. Applause
  18. Smiling Spiral
  19. take you take me BANDWAGON
  20. Step to Next Star!!
  21. クロスファイア(アンコール)
  22. ギミー!レボリューション(アンコール)

 

MCなしで9曲ぶっ通しやったので、今回はMCなしなのか?と思ってしまいました。

最初ぶっ通しでやった影響か、前回のインターセクトサマーよりMCの比率が全体的に少なめに感じました。

ただ、かわりといっていいか分かりませんが、濃いMCでしたよ。

例えば「10秒言いたいこと言っていいタイム」。強烈でしたね。真礼さんが今から10秒私に言いたいことなんでも言っていい時間にします!はい、どうぞ!と言った瞬間、会場は混沌としました。各々が何言ってるか全然分かりませんでした。

MCでは今回のライブのコンセプトの説明やアルバムmagic hourの説明等もありました。

magic hourは去年のライブ+INTERSECT SUMMER+からの1年を13曲で表現したアルバムだそうです。

MCで一番強烈だったのは、さくらんぼ発言。MCの中で我々ファンに対し、ファンの人は大切な存在と真礼さんは言いました。そして具体的にどのような存在かを我々に伝えようとした際に出た発言です。

我々ファンはさくらんぼの片方らしいです。すごい独特な表現ですね。我々ファンは欠かせない存在ということなのでしょう。嬉しいですね。

 

最後に

今回のライブは初参加の人が多かったのか、コールは消極的なイメージを受けました。またいつも自然とやっていることをやっていない人が多かったです。

例えば、Smiling Spiralのウェーブ。やってる人はやっていましたが1階では後ろに行くにつれ、やっている人が少なかったです。

また、クロスファイアでは一部の人しかタオル回してなかったですね。

これから初参加の人も覚えて、一緒にやってくださると嬉しいですね。

ギミー!レボリューションは安定の盛り上がりでしたよ。